go the distance

研究と教育に関するあれこれ。

学会発表の予定

夏だ、採点だ、学会だ! 

というわけで、学会発表の予定をお知らせします。

今年は、日本教育工学会全国大会で発表します。

去年は表彰式だけ出て帰るという、ひどい参加の仕方だったので

(いや、身体的にも時間的にもあれで精一杯だったのですが)、

今年はちゃんと出席したいと思っています。

 

自分の発表と、共著になっている発表のリストです。

------------------------------------------

P2a-C103 ポスター発表(2-2)
9月22日(火) 11:50 ~ 13:10  会場:C103

------------------------------------------

 

P2a-C103-02
論理的文章の産出支援要素の活用度による学習者分類
◎椿本 弥生, 冨永 敦子, 大塚 裕子 [公立はこだて未来大学]

 

------------------------------------------

P1a-BHAL ポスター発表(1-1)
9月21日(月) 11:10 ~ 12:30  会場:Bホール

------------------------------------------

P1a-BHAL-07
学習支援センターにおけるチュータリングが利用者に与える影響
○冨永 敦子, 大塚 裕子, 中村 美智子, 椿本 弥生, 高橋 理沙 [公立はこだて未来大学]

 

P1a-BHAL-08
ピア・チュータリングの利用者満足度に影響を与える要因
○中村 美智子, 冨永 敦子, 大塚 裕子, 椿本 弥生, 高橋 理沙 [公立はこだて未来大学]

 

P1a-BHAL-19
教育関連テキストデータの解析に基づく大学暗黙知の顕在化
○大塚 裕子 [公立はこだて未来大学], 藤田 篤 [情報通信研究機構], 椿本 弥生, 伊藤 恵 [公立はこだて未来大学]

 

===

自分の発表は、担当しているアカデミック・ライティング授業の

学習者分析です。冨永先生と中村先生の発表は、学習支援センター

「メタ学習ラボ」の研究です。大塚先生の発表は、FDの研究です。

↓ の続編です。

 

一年ぶりのJSET全国大会。楽しみです。